株式会社daInaRI

STAFF BLOG第二回:daInaRIのスタッフ紹介【入社一年目!入江くん】

2019/07/10

こんにちは!人事の丸谷です。

第二回目のスタッフ紹介。今回は入社1年目の入江くんです!

ちょうど担当している番組の初回放送会が終了したタイミングだったので、

インタビュー形式で色々お話を聞いてみました。

 

——————————————————————————————————————————-

<3か月・初回放送を振り返って>

丸谷:入社して3カ月になりますがどうですか?

 

入江:仕事も少しずつなれつつ、分からないことも多々ありつつ(笑)でもやっと全体的に

分かり始めてきたかなと思います。

 

丸谷:TBS「坂上&指原のつぶれない店」の初回担当回の放送が先日終わりましたが、

番組制作の仕事を一通りやってみてどうでしたか?長く感じました?

 

入江:やっていた間はとても長く感じましたけど、振り返ってみるとあっという間だったかも

しれないです。

 

丸谷:現在はどんな仕事をしていますか?

 

入江:今は放送が終わったばかりなので、新企画のネタ探しをしてます。リサーチ会社に

依頼を出してますが、自分たちでも色々調べてます。

 

 

——————————————————————————————————————————-

<AD一年目の仕事内容>

丸谷:なるほど、大まかでいいので入江くんがADとしてどんな業務を担当しているか教えてください。

 

入江:色々ありますけど、ネタ企画のリサーチ、電話取材、ロケのスケジュール作成、ロケの仕切り…

 

丸谷:あ、ロケの仕切りもやるんですね?

 

入江:そうなんです。ロケの仕切りもADがやります。スケジュールとか技術さんの手配とか。

ロケが終わると、取った映像のデジタイズをやります。

 

丸谷:ほうほうデジタイズって?

 

入江:とった映像のデータをパソコンに移して、編集できるフォーマットにデータを変える作業です。

 

丸谷:なるほど。そして…

 

入江:デジタイズが終わったら演出やディレクターさんが編集をします。自分たちはナレーション

原稿やテロップ原稿と呼ばれるものを作成します。編集作業中はディレクターさんの

サポートに回ります。そのあとはスタジオ収録があるので、自分たちはそっちの準備を始めます。

スタジオ収録で必要な備品、例えば今回の収録回では、登場する商品をあらかじめすべてそろえておいたり、

演者さんが試食するので調理器具をそろえたり、備品もTBSでそろえられるのか、技術さんや美術さんに

発注しないといけないものなのか整理をして、必要があれば発注します。あと、番組で使う画像データ、

例えば今回は3Dの地図データが必要だったので、そんなのを発注しました。

 

丸谷:あ、そういったものも外注するんですね。

 

入江:いや、外注ではなくてTBSの専門部署があるので、そこに発注します。

 

丸谷:そうなんですか。TBSにそういう部署が存在するんですね。さすがテレビ局。収録の間はどんなことしてますか?

 

入江:番組途中で出す、「ものだし」っていうんですけど、今回だと試食する料理とかを準備して、

出番が来たらさっと出します。あとは番組を盛り上げる係もしますね(笑)

 

丸谷:なるほど(笑)

 

 

——————————————————————————————————————————-

<テレビ放送の大切なお仕事「裏どり」>

入江:収録が終わると裏どり資料を作成します。

 

丸谷:裏どり資料…ですか?

 

入江:たとえば「このお店には毎年270万人来場します」というお話があれば、それが本当かを確認しなければいけません。

今回は関係者の方からメールでいただきました。必ず文章でもらう必要があります。

電話だと言った言わないの話になってしまうので、こういった言質は必ず文章でもらいます。

 

丸谷:なるほど。テレビなので下手なことは言えない。確かな情報を伝えなきゃいけないんですね。

 

入江:そうなんです。そこらへんは徹底しています。あと番組途中で使った映像の許可証なども一緒にまとめます。

放送の際に、それらのクレジットが必要かどうかも資料にまとめて提出します。

 

 

——————————————————————————————————————————-

<今回の収録を終えてみて…>

丸谷:なるほど、私も色々聞けて勉強になりました。今回の仕事をしていて一番楽しかったことはなんですか?

 

入江:自分今回はお店にロケ行ったんですけど、その時にインタビューを任せてもらえて、スタジオで

それが流れた時はうれしかったですね。

 

丸谷:へー、そうなんですね。具体的に何が嬉しかったんですか?

 

入江:スタジオで流されて、それを見て演者のみなさんがリアクションをとってる様子を見て、自分が関わったものが

役に立って嬉しかったです。これが全国で流れるのか~と思うとちょっと感動しちゃったりしました。

まあ放送では全部カットされたんですけど(笑)

 

丸谷:え!?そうなの?

 

入江:そうなんですよ(笑)まあそれは仕方ないですね…

 

丸谷:次回リベンジですね(笑)今回の仕事で一番大変だったことは?

 

入江:朝8時の会議があって、夜通しで資料の準備を吉田さんとしたんですけど、それは結構きつかったですね(苦笑)

夜通しで資料を作成して、早朝TBSに行って、会議のセッティングをしました。

でも辻井さんとかの方が全然タフですよ(笑)編集明けで徹夜した日でもケロッとしてますから。

全然疲れ見せないです!

 

丸谷:確かに(笑)辻井さんってどんな時でも通常運転だよね。

 

入江:いや、本当にすごいと思いますよ!鉄人ですね(笑)

 

丸谷:ちなみにこの仕事をやってびっくりしたことってありますか?

 

入江:さっきも少し話しましたけど、裏どり作業が本当にしっかりしててびっくりしました。数字データとかは特に調べます。

「唯一」とか「業界NO.1」といった文言は本当に厳しくて、事実確認が出来ていない場合は放送できません。

ちゃんと調べた情報でも基本は「番組調べ」という文言を入れて放送します。

 

丸谷:なるほど。でもそこまで調べるからこそ、情報としての信用性が生まれるんですね。

 

入江:これは本当に徹底しててすごいなと思いました。

 

——————————————————————————————————————————-

<過去の自分に会えるとしたら何て言う?>

丸谷:ちなみに入社して3ヵ月経ったけど、もし3ヵ月前の自分に、こういったこと準備したらいいよとか、

こんなの知っておくといいよってアドバイス出来たら何ていいます?

 

入江:う~ん…入社前に思っていた以上に資料作りの作業が多いので、ワード・エクセルの機能をよく理解していると、

絶対的に業務の効率化ができますね。これは練習しておけって言うかもしれません。

あっ!もし、もう少し前の自分に会えるなら、貯金してMacBookのProを買えっていいます!

今MacBook Air使ってるんですけど、Airはしんどいです(笑)

 

丸谷:へ~、そうなんだ。

 

入江:さっき言ったデジタイズって作業をやる時に、スピードが全然違うんですよね。だからもし戻れるなら

もう少しお金貯めてMacBook Proにしろっていいます(笑)

 

丸谷:ちなみに違いってどれくらい違うの?

 

入江:軽自動車とスポーツカーくらいの差があります。あ、これ入江調べです(笑)

 

丸谷:そうですか(笑)入江くん本日はありがとうございました。頑張ってください!

 

入江:ありがとうございました。頑張ります!

——————————————————————————————————————————-

 

 

入江くんありがとうございました!

これからの活躍に期待しています!

POPULAR ARTICLESよく読まれている記事

RECRUIT

株式会社daInaRIでは共に働くスタッフを募集しています。
業界未経験でも大歓迎!
私達と一緒に「おもしろい」を世に広めましょう!

「採用情報」へ

PAGETOP